HOME>特集>トータルビューティーを学ぶことは、卒業後の進路の幅を広げることに

協会資格の取得が目指せる

施術台

エステティシャンの資格というのは、現在のところ協会資格にとどまっています。国家資格とはなりませんが、この資格があればエステティシャンの仕事をすることができるのが特徴です。専門学校では、2年のカリキュラムで学ぶことになります。2年間でトータルビューティーを一通り学習するようカリキュラムが組まれていることから、美に関する広い知識を身につけることができるのが強みでもあります。ボディーやフェイシャルのお手入れ技術を学びます。

将来活躍できる場所が選べるスキルを学ぶ

エステティシャン

エステ専門学校では、トータルビューティーを学ぶ学校です。フェイシャルケアをはじめ、お肌のケアの方法やビジネスマナーまで幅広く学ぶことから、卒業後の進路の選択肢が実に豊富なのがこの専門学校の最大の魅力と言えるでしょう。エステティシャンを目指す人が圧倒的多数ではありますが、トータルビューティーの基礎的知識があることから、ビューティーアドバイザーとしてメイクに携わる仕事に就いたり、スパやホテル業界への就職率も高いです。美について学びながら、その技術を活かせる進路をじっくりと考えることができるので、就職に必要なスキルを身に着けて卒業することができるのです。